気になる車ホンダNシリーズ

最近気になる車は、ホンダのNシリーズだ。軽自動車なのですが、街を走っていても一心に見かけます。
僕が若い頃、ホンダがF1にエンジンを供給していて、アイルトン・セナとかアラン・プロストが優勝争いを通していました。ホンダエンジンは年間15勝とかしていました。そのイメージが今でも残っているせいか、ホンダには特別に強い思いがあります。いまだに買ったことはないのですが、一度ホンダのハイブリッド車に試乗したことがあって、スピードメーターなどの計器類が独特だと思いました。大きな筒という計器が3つぐらいどっさりどんとシンプルに配置してあって、運転席というよりコックピットという感じでした。そうしたらパーキングでホンダの車がおるって運転席を覗いたりするようになったのですが、ホンダは主としておんなじ端正な感じで、Nシリーズにも引き継がれているようです。
金銭的になんだか自分名義の車を所有することはかなわないのですが、時々車の買い替えをシュミレート行なう。値段や必要な車内、および駐車のスペース、行動範囲、それに内面のブランドイメージを合わせると、ホンダのNシリーズがやっぱ気になります。ただ、軽自動車といったいえど車を貰うのは大きな決断がさすが必要みたいです。ミニバン 比較